桑名・いなべの便利屋さん 粗大ごみの処分や遺品整理はお任せください。

桑名・いなべの便利屋さん生活総合サービス企業組合は開業2003年より不用品回収、粗大ゴミ処分、お家のリフォーム、公営住宅等の営繕修繕工事や大手賃貸アパーの原状回復の実績が年間300件を超し。2015年度からは新サービス「遺品整理サービス」を開設、生前整理、介護施設への入退去時の福祉整理などお客様の生活全般の不便解消隊として日々活動しています。

桑名・いなべの便利屋さん 粗大ごみの処分や遺品整理はお任せください。 イメージ画像
粗大ゴミ・不用品処理をはじめ遺品整理やハウスクリーニング、お家のリフォームまであなたの快適生活のお手伝いをさせて頂きます!
生活便利お役たち情報も発信していますのでご覧ください。
タンス、ベッド、テレビなどの単品の回収もお気軽にお問い合わせください。
トップページ > 利用者の声

利用者の声

私がここの住まいに引越しをしてきて5年目になりますが、それまでの地域では入らなかった広告がたまにポストに入っていることがありました。それは不用品を回収しますという案内です。テレビ、冷蔵庫、洗濯機、掃除機、レンジ、パソコンなどの粗大ごみで処分をしたら料金が
『不用品回収業者に電化製品の回収でお世話になりました。』の画像

良心的な不要品回収業者の選定 自宅の部屋に大きな不要品が溢れていて、手狭になっていることが問題になり、家族で話し合っていました。 具体的な不要品としては大きなタンス、鏡台、大きなカーペット、分厚い布団が何枚かなどありました。そして表面がボロボロになってしま
『タンス、カーペット、布団など不要品回収を依頼して部屋がスッキリしたこと』の画像

粗大ゴミから回収不可ゴミへの変更 私の住んでいる地域では今までベッドのマットレスは粗大ゴミで捨てることが出来ていました。しかし最近になってスプリング入りのマットレスは回収不可となり、専門の業者に回収してもらうしか方法がなくなってしまいました。普通に生活し
『ベッドのマットレスの処分について』の画像

自宅では処分しにくいゴミ 私は50代会社員で、妻子と両親(80代)と3世代で1戸建ての家に住んでいました。 子供たちが自立して一人暮らしを始め、自宅は私共夫婦と私の両親だけの高齢世帯になりました。その為、居間やトイレ、お風呂、廊下、階段、子供部屋などを、
『改築の為に、不用品回収業者を依頼しました』の画像

昨年夏に主人とふたりで暮らしていたアパートを出て私の実家に引っ越しをすることになりました。実家を出る前に私が使っていた部屋を使うことになったのですが、その部屋には20年来の私の荷物が大量にあり、不要な物の処分と片付けが必要になりました。その際に回収業者に依
『不用品回収業者を使ってスムーズに引っ越し作業がすすみました。』の画像

以前工場経営をしていた頃の鉄くずや部品や不要な道具を廃業した工場の一角に手つかずのまま山積みにしておりました。当時は何かと忙しくてすぐに片づけてしまう事も出来ず、数年間は積み上げたままになっていました。それは見るに堪えない状態でしばらくして、落ち着いた頃
『不用品の回収までが大変な訳』の画像

いざ処分しようとすると扱いに困る大型家具 家庭内での利便性を優先させて作られているタンスや戸棚、ライティングデスクといった大型の家具。一旦設置し利用している最中は大変便利なものの、経年劣化も進み次第に新しい製品に更新したいと考える様になると途端にそのデメ
『不用品回収業者を利用してスピーディな処分ができました。』の画像

私が悩んでいたのは、不用品を片付けることができないということです。その悩みは、随分前から思っていました。その悩みというのは、階段下にあるタンスについてです。その階段下にあるのは、そこだったら邪魔にならないと思ったからです。しかし、その場所を倉庫として使
『階段下においてあるタンスを回収してもらって助かりました』の画像

2回の引越で学んだ事 結婚をして二度ほど引っ越しをしました。引越しでは処分に困るものが沢山ありました。それはタンスやソファーベットなどです。特に困ったものが掃除機などを買い替える事になり古いものを捨てるようにしました。 そんな分別も大変だし、量もかなり多
『引っ越しを機にいらないものを処分して思ったこと』の画像

ベッドが壊れたのをきっかけに片付け始めたのかきっかけでした 私はひとり暮らしをしてもう3年ほど。最初は殺風景だった、お部屋も今は物・物・物で溢れかえっています。 片付けしなくちゃなあ~なんて思っていたけれど、なかなか手をつけずにいました。(正直とても面倒で
『回収業者に頼んで気持ちもスッキリ!お部屋もピカピカ!』の画像

↑このページのトップヘ