桑名・いなべの便利屋さん 粗大ごみの処分や遺品整理はお任せください。

桑名・いなべの便利屋さん生活総合サービス企業組合は開業2003年より不用品回収、粗大ゴミ処分、お家のリフォーム、公営住宅等の営繕修繕工事や大手賃貸アパーの原状回復の実績が年間300件を超し。2015年度からは新サービス「遺品整理サービス」を開設、生前整理、介護施設への入退去時の福祉整理などお客様の生活全般の不便解消隊として日々活動しています。

桑名・いなべの便利屋さん 粗大ごみの処分や遺品整理はお任せください。 イメージ画像
粗大ゴミ・不用品処理をはじめ遺品整理やハウスクリーニング、お家のリフォームまであなたの快適生活のお手伝いをさせて頂きます!
生活便利お役たち情報も発信していますのでご覧ください。
タンス、ベッド、テレビなどの単品の回収もお気軽にお問い合わせください。
トップページ > 雑記

雑記

他人事では済まされない各報道機関によると、神奈川県横須賀市は11月26日、今年5月に全面施行された空き家対策特別措置法に基づき、老朽化により倒壊の恐れがある所有者不明の空き家を行政代執行で取り壊す作業を始めた。横須賀市によると、特措法に基づく取り壊しは全国初
『全国初!倒壊恐れの空き家の解体 空き家対策特別措置法で全国初の行政代行(横須賀市)』の画像

昨日10月25日はクリーン深谷で、地元地区にて地域住民による地区内清掃の日でした。毎年行われる地域清掃の日です。おそらく桑名市内各所で行われていたことだと思います。1年に1度地域住民による地域のための奉仕活動の日とあって老若男女の人たちが集まってのこと地域の人
『クリーン桑名に参加して~地域奉仕活動~』の画像

我々の行う安全大会について紹介させていただきます。日々私たちは、危険と隣り合わせの業務に携わっています。そのため、定期的に「安全大会」に参加をし、日常の安全に対する啓発を行っています。「安全大会」と申しましても、私たちのような小規模事業所におきましては、
『安全大会について』の画像

 私たち生活便利隊は、日々粗大ごみの処分や遺品整理などお片付けのお仕事をしていますが、お客様様の生活を快適にするお手伝いは出来ても、なかな、「あなた自身はどうなんだ?」っと尋ねられたら。住まいの整理や健康管理など出来ないでいるのが現状ですね。(笑われます
『まずは「住まいや生活ををシンプルにしましょう」とはいってもね?』の画像

窓掃除はどうやってしていますか?便利屋さんを始める前は、濡れたぞうきんで、一度軽く窓を拭いてみてからガラスクリーナでシュシューしてから、少し時間をおいてから乾いたぞうきんで拭いていました。しかし、今は違います。やはり、お客さんからお金をいただいて商売とし
『窓掃除・こんな感じでするといいですよ。』の画像

いつしか、コレクションになってしまった、フィギアたち。 不用品整理などで、なかなか、処分できない品々があります。その一つがフィギアです、若い時に欲ししくてもなかなか、てにすることができなかった、プラモデルやかっこいいフィギアの処分を頼まれることはしばしば
『粗大ごみのなかより出ました、中古フィギアに思いを寄せる(捨てられない品々)』の画像

最近よく言われる「空き家対策特別措置法」の加減で、「特定空き家」に指名されそうなのです。国の方針でですと。 「特定空家等」とは、 ① 倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある状態 ② 著しく衛生上有害となるおそれのある状態 ③ 適切な管理が行われないことにより
『地域やご近所さんに「こんな放置された空き家」はありませんが?』の画像

結論的に言うと熱湯のかかる地上部には効果があると思います。しかし土中にある地下茎まで枯れるかというと難しい所ですね。一度の散布では根まで十分に熱が届かないことが多いのです。地下の茎が土中深くまで潜っている雑草では、地上部だけ、枯らすことができても根が残り
『簡単にできる、一時的な雑草の処理方法とは?』の画像

今日は、地元(桑名市下深谷)で、防災訓練訓練がありました。私は、11分団消防団の団員でもあり、朝の9時からお昼ごろまで、AEDの操作方法、毛布による緊急タンカーの実践、消火器の使い方などを 説明する役目となり、日頃の訓練を試されるときでした。私は、AEDの説明
『地元での防災訓練|桑名市|深谷地区』の画像

主にキッチン周りのお掃除の七つ道具です。この道具を使い、とうぜん、手作業で汚れを落とします。汚れがきついときは、スチームを使ったりもします。昨年は、賃貸アパートの原状回復をはじめとする、ハウスクリーニングで年間350件もの依頼を受けました。今年は愛知県の一宮
『ハウスクリーニングの七つ道具』の画像

↑このページのトップヘ