不用品 にお困りなら


賃貸マンションなどでゴミ屋敷になってしまったときに「このまま退去されられるのではないか…?」と不安に思っている人もいるのではないでしょうか。その場合、原状回復費用も高くなってしまいますし、なかにはいきなりいわれても新しい物件を探す時間もない…と困ってしまう人もいると思います。

 

■ゴミ屋敷だと退去させられる可能性があるの?


ゴミ屋敷のままにしていると賃貸を借りている側の責任として「善管注意義務」に該当します。この義務によると、社会常識の範囲を遥かに越える多量のゴミを放置している場合は、賃貸借契約の解除を自由に構成できるとしています。

 

ただ契約の解除をするにしてもかなりの根気が必要なこともあり、裁判などで決められることもあります。実際に裁判でも多少のゴミ程度であれば、直ちに契約を解除できないともしており契約条件や特約に違反していても一方的な解除を申し出ることはできないとしているのです。

 

ゴミ屋敷の程度によっても違いますが、いきなりなんの通告もなしに「出ていってください」というのは認められません。口頭や文章などで伝えたあとに改善されない場合は内容証明などの郵便を送りそれでも改善されないときに、退去の訴訟といった流れになるようです。


[業務内容]
見積もり無料・出張見積もり無料・相談無料の
不用品処理|粗大ごみ処分|遺品整理|福祉整理|ハウスクリーニング|営繕|修繕|原状回復|リフォーム|解体工事|引越|便利屋さん

[許可・認可]
■三重県指令農商第06-3-7号
■土木建築許可 (般-26)第18615号
■内装仕上げ工事(般-29)第18615号
■古物商 551100074400号
■一般廃棄物取集運搬許可 桑名市指令廃第36号
■遺品整理士 認定 第ISO5448号

[営業範囲]
三重/桑名市/いなべ市/東員町/朝日町/川越町/四日市市/愛知弥富市/蟹江町/愛西市/岐阜県海津市/養老町

[担当者直連絡先]
0120-338-337
(担当者 中村)090-7603-9516